屋根工事終わりました

おはようございます。

屋根はガルバリウム鋼板と呼ばれる耐久性がある板金を拭いています。

大工さんが下地をつくり、板金屋さんが仕上げてくれます。

今回はブラックです。

e0397899_10350975.jpeg

e0397899_10353343.jpeg
重なり部分をかしめてもらいます。

e0397899_10362409.jpeg

e0397899_10364011.jpeg

キレイにふいてもいました。

記:堤

# by kokolab25 | 2019-03-11 10:03 | Comments(0)

中間検査受けました。

おはようございます。

建物の構造を支える耐力壁を施工しました。

筋かいと呼ばれる斜め材と、構造用の合板で地震や台風の風などの力に耐えるための補強をします。

e0397899_09354123.jpeg

e0397899_09390149.jpeg

金物がちゃんと入っているか、決まったピッチで釘を打っているかを設計士も確認します。

大工も自分でチェックしてれていますが念には念を。

それで問題なければ検査機関の中間検査を受けます。

今回もばっちり合格でした!

後々隠れて見えなくなる部分なので、記録も残して終了です。

記:堤

# by kokolab25 | 2019-02-25 09:04 | Comments(0)

こんにちは。

建前が終わるとすぐに屋根工事に取り掛かります。
ここらぼの木の家は、柱や梁がそのまま見えます。それを汚したくないのと、木を濡らすとそったりむくったり膨らんだり色んな影響がでてしまうからです。

e0397899_11551780.jpeg

e0397899_11554490.jpeg

今回は登り梁(斜めの材料)を板の厚さ欠き取り、上から天井板を張ってみました。
細かく登り梁が入っているので、効率が上がるのでは?という大工の意見でやってみました。

いつも通り赤と白の板を交互に張って完成。
室内から張るより楽だしきれいに張れるますね。

e0397899_12010149.jpeg

あとはしっかりシートで真っ青に養生して年越しです!

記:堤

# by kokolab25 | 2018-12-26 11:52 | Comments(0)

祝上棟

おはようございます!
島田市緑の家の建前を行いました。
1ヶ月半程の時間をかけて大工さんが墨をつけ刻んだ材料が現場に立つ日。

大工さんからすればほっとする、そして改めてスタートを切る大事な日です。

今回のお宅は在来工法と呼ばれる、筋交いや合板を使って建物の構造を固める工法です。

e0397899_11472374.jpeg

e0397899_11481332.jpeg

e0397899_11484880.jpeg

少し雨にも降られましたが、無事上棟しました。
これから4ヶ月程して引渡しになります。

どんな風にココラボの家ができていくか少しずつ紹介したいと思います。

e0397899_11503650.jpeg

記:堤

# by kokolab25 | 2018-12-24 11:42 | Comments(0)